バリ島からこんにちは~藤井7段の勝利

バリ島からこんにちは。皆様いかがお過ごしですか?

先週 日本からの話題で 気になった 将棋のニュースについて少し 話してみたいと思います。

皆さまもご存知かと思いますが、藤井聡太 七段について です。

藤井7段はまだ17歳の高校生。。 うちの息子と歳の差1歳。うちの息子と同じ年代の子 にしては 落ち着いていて 何かはにかみ屋な所がある表情が いつもインタビューの時に 気になっていました。高校生に入る前に プロ棋士になるかどうか?で話題になっていたので その頃から 気になりはじめ ニュースでチェックしていました。同年代の息子がいる母親としては 母心でインタビューを見ていました。

師匠から プレゼントされた 和服姿。  初日には座布団に座るシーンが ちょっとぎこちなく、コケるんじゃないか。。。。と心配でしたが、2日目は 颯爽と座り 男の子。。というよりは しっかりした人という印象に変わりました。多分 家に帰ってから 将棋と共に 座り方の復習もやっていたんじゃないかな~。。と

年齢差のある対戦相手にも チャレンジ精神をぶつけて 将棋解説者の方々や AI までもが 戸惑う打ち手を披露して 勝った後のインタビューも 少し疲れた表情もあったと思いますが、平常心。。。

この人は どんな日常生活を送っているのだろう。。。とすごく気になります。 

そして 話題の人となると 小さい頃から将棋を教えた将棋倶楽部の先生とか 師匠のコメントとか 普通の将棋好きのおじさん。。などなどの コメント映像も バリ島で見れちゃいます。最近は Youtuber トレーニング中の私も 勉強の手を止めて 藤井7段の幼い頃のエピソードやインタビューなども 見いていました。

小さい頃の将棋倶楽部では 泣き虫だった 藤井7段。泣き虫というよりは 負けたら悔しくて よく泣いていた。。。 先生は他の生徒から 「また藤井君泣いてる。。。」と報告を受けると、先生は「しばらく泣かせておきなさい。。」と 慰めの言葉をかけず 子供としてではなく 将棋の厳しさは その頃から育んでいたのかもしれません。

小さい頃から 大人の世界に入り 年齢差や経歴差の中で 将棋を指すことで 自分と違う立場の人との対戦や練習で メンタルも磨いてきたのだろう。。 

今回は王位戦の前に 藤井7段への脅迫があったようで メンタルが大丈夫なのか?? 私は 始まる時から注視していました。。。まだ若い将来有望な青年を 脅迫までする その人は どんな生活を送っている人なのでしょうか? 藤井7段のお母さんは どんな気持ちで 家から送りだしたのだろう。。。。心が痛い気持ちになりました。

でも彼には 厳しい世界に その若さで 飛び込む勇気とメンタルの強さを 今回の勝負で見せてもらったように思います。

小さい頃の将棋倶楽部の先生曰く 小さい頃から負けず嫌いだった。。。 

あまり 言葉多く語らないけれども 負けず嫌いの気質は 今回の王位戦で 私にはすごく感じられました。

勝つための工夫や思考を重ねて これからも 挑んで行くのでしょう。。。メンタルのダメダメな家の息子にも その強靭なメンタルを分けて欲しい。。。バリ島の子供たちも含め 頑張れ青年たち!!!

藤井7段のプロフィールも見つけましたので 気になる方は是非チェックしてみてください。

藤井7段のプロフィール

それでは お気をつけて お元気でお過ごしください。

Bali Japan Blog.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中