海外移住・バリ島のコロナウィルス対策について

今 全世界的に流行しているコロナウィルスについて バリ島の様子をお伝えします。

バリ島では 日本と同様に 旧正月を迎えた中国本土・香港・台湾などの中国圏の

観光客が訪れます。今年も沢山の中国人観光客はバリ島を訪れています。

インドネシア共和国の中にあるバリ島は 昔からチャイニーズ系インドネシア人も

多く住んでおり

バリ島では ほとんどの地元の人は バリヒンドゥー という ヒンドゥ教を信仰して

日常を生活していますが、チャイニーズ系のインドネシア(バリ島)の方は キリスト教や

仏教(バリヒンドゥの傾向を取り入れた)を信仰しています。

ということで 地元 チャイニーズバリの人々も旧正月は お休みをもらい 家族と一緒に過ごしたり

海外旅行に出かけます。

今 一番 話題になっていることは そのチャイニーズ系インドネシア人の 海外旅行先に

本土の中国へ出かけた帰国者の感染が疑われています。

観光に来るチャイニーズと観光に行くチャイニーズインドネシア。。

まさに ナシチャンプル(インドネシアの代表的なご飯の名前)状態に。。

インドネシア全体ではバリ島も含めて 今日現在 まだ一例も見つかっていないということですが

日本に比べて病院の管理も掃除も行き届いていない。。

バリ島は小さな島 そして沢山の国からの観光客。

そして そして 地元の住民たち。。インドネシアは全世界でも 4位の国民人口の国。。

これから大流行した場合は 本当にどうなるのか。。。考えてみても恐ろしい~~。

私の個人的な意見ですが バリ島においてのウィルス対策は

恐らく どの国から見ても 遅れているのではないかな。と思います。

家の息子の学校では 消毒はもちろん 手洗いや うがいを推奨して 日本の厚生省のような機関が

インドネシアの国民にも 沢山の情報を提供しているのですが

ウィルスに関しての認知度や理解が足りていないと思います。目に見えないものだから関係ない。。

いつもの 大丈夫さ~。で 本当に大丈夫か?~

命の危険な方は高齢者という情報ですが、体調を整え マスク着用、うがい、手洗いを、消毒を

忘れずに 頑張りたいと思います。

私はまだ高齢者の分類には入っていないですが、日頃の体力の強化で

この事態を乗り越えて行けたらと考えています。。また 何かあったらお伝えしていければと思います。

皆様もお気をつけください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中